おいしいおにぎりが食べたい?ありますよ。札幌に。

札幌

おにぎり。

それは日本人が生まれた時から誰もが食べたことのある伝統的料理。

自宅でも簡単に作ることができ、手軽に食べることができます。

とてもシンプルではありますが、こだわると意外と奥が深い日本料理です。

普段はコンビニや居酒屋で食べることの多いおにぎりですが、おにぎりにこだわりつくしたお店が作る究極のおにぎりの味を知っていますか?

札幌にいたらぜひ食べてほしいおにぎりのお店教えます!!

 

創業90年”おむすびきゅうさん”

ここからは「おにぎり」ではなく、「おむすび」と表記した方が良さそう。

ちなみに、「おにぎり」と「おむすび」の違いは・・・

【おにぎり】 ”にぎりめし”から来ている為、形は自由。

【おむすび】 形は三角の形で握ったもの。        ※諸説あり

ということらしいです。

おむすびの方が我々のイメージするモノに近いですね^^

話がズレてしまいましたが、お店の方はというと、ご飯時はお客さんの列ができるほど。

理由はもちろん美味しいからです!当たり前ですね(笑)

 

おむすびの具材も様々でその他メニューも充実!

・おむすび 各種(梅、みそむすび、天むす、牛むす、じゃこ梅、たぬきしょうが…など20種類!)

・おだんご/大福 各種

・惣菜 各種

おむすびのおかずになる惣菜やデザートの大福まで勢ぞろいです!

食べる前からわかる!おむすびのキュンとするポイント!

今回は筑前煮とおむすび2つ(梅、ツナマヨ)を注文しました。

まずはおむすびから頂こうと思います。

ふたをあけると立ち込めるお米のにおい。

お米のにおいと言っても、「良いお米」のにおいなんです。

食べてみると、海苔の歯切れがよく、風味を感じることができ、「良いお米」と「良い塩」を使ったおむすびはこういう味になるんだな・・・と。

もし、あなたの脳内におにぎりランキングというものがあったら、スッとスムーズにNO1を獲得してくれるおむすびです!

 

味と食材の食感が生きた筑前煮がひたすらウマい!

結論から言うとおむすび2つじゃ足りなかったです。

お米がいくらでもススムススム!

おむすびと一緒なら丁度いい量で、具材もいろいろ入っており、味が染みた美味しい筑前煮でした!

 

持ち帰りはもちろん、店内でも食べられる!

20人弱が座れる店内スペースがあり、和の雰囲気を感じる落ち着いた雰囲気の中でお食事をすることができます。

お友達を連れてぜひ来てみてください^^

 

店舗情報

札幌に2店舗ありますが、今回僕が行った店舗の住所を記載いたします。

〒060-0909 北海道札幌市東区北9条東1丁目3-10

おむすびきゅうさん

TEL 011-788-2221

営業時間 10:00~19:00 (年中無休)

 

ぜひ「良い米」と「良い塩」を使った香り高い美味しいおむすびを食べに来店してみてください!

 

  • Writer

Taichi

札幌でフォトグラファーとして活動しています。シンガーソングライターを目指していたこともあり、詩を書くのが好きです。最近は登山に興味があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました