北海道の美味しい弁当はコンビニにあり!

コンビニ飯

 

北海道といえばお寿司、ラーメン、ジンギスカンが有名ですが、それ以外にもぜひ北海道へきたら食べてもらいたい食べ物があります。

北海道人全員がきっと一度は食べたことのある激熱のシェフが作っている弁当をご紹介していこうと思います!

 

セイコーマートの弁当がウマい!

北海道発祥のコンビニエンスストア”セイコーマート”。

飲み物や食べ物の値段が安く、ポイントカードもあり、店舗によっては24時間営業もあるという北海道人の頼もしい味方です!

「えっ!?コンビニ弁当?」と思うかもしれませんが、それがめちゃめちゃ美味しいんです!

 

激熱のシェフの理由

多くのセイコーマートには「ホットシェフ」というコーナーが設けられており、そこで実際に様々な料理が作られています。

なので、もちろん無添加!毎日食べても大丈夫!

写真でもわかりますが、種類も豊富です!

・かつ丼

・豚丼

・カツカレー

・チキン南蛮

・フライドポテト

・からあげ

・おにぎり各種

・パン …etc

店舗によってメニューが変わっていたりしているのも面白いところです。

お昼頃になると「出来立てです~」と厨房から声が飛んでくるのですが、その出来立てが本当に美味しいんです

オススメの「ホットシェフ」2選!

豚丼

柔らかく、脂がのった肉。

しっかり食感が残っている玉ねぎ。

濃いめの味付けで米がススム!!

油をふんだんにつかって調理されたこの豚丼をぜひ一度食べて頂きたい!

お値段は税抜き500円。

 

フライドポテト

皮付きのフライドポテトです。

絶妙な食感と粗め塩が非常に良くマッチングしています。

値段も税抜き121円というお手頃価格!

出来立てを食べることができたら、もう最高です!

ホットシェフの定番品と言っても良いでしょう!

 

もし、選ぶのに悩んだ時はこの2品で決まり!

 

味の裏側に潜む弱点がある

ホットシェフはおいしいだけでありません。その美味しさ故、弱点がひとつだけあるのです。

それは「賞味期限が短い」ということ。

無添加の宿命ではありますが、残念ながら深夜0時以降は販売しておりません。(時間差でギリギリ残っている場合もあります)

なので、24時間営業だからといって、深夜2時にホットシェフを食べようと思って来店しても残念ながら残っておりません。

その時は諦めて、惣菜や菓子パンで我慢しましょう!

 

まとめ

北海道へ来たら必ず見かけるコンビニなので、ぜひ一度立ち寄ってみてください!

大盛りもあるので、たくさん食べる方にもオススメです!

  • Writer

Taichi

札幌でフォトグラファーとして活動しています。シンガーソングライターを目指していたこともあり、詩を書くのが好きです。最近は登山に興味があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました