ゆうちょ 金融機関

ゆうちょ同士の振込0円終了でゆうちょダイレクトをおすすめされる!?

ゆうちょ同士の振込・送金について調べました。結論、ATMでならゆうちょ口座同士、手数料無料でお金を送金することができます。

その際に必要なのは相手の口座の番号になります。

2016年5月現在・ゆうちょ同士の振込0円

ゆうちょ同士の振込0円終了でゆうちょダイレクトをおすすめされる!?

ゆうちょ同士の振込0円終了でゆうちょダイレクトをおすすめされる!?

この記事を書いている「2016年5月現在」ゆうちょの口座同士の振込や送金は電信振替でATMを利用すると実質0円になっている。

この0円という強みは、いきおいがすごいフリマアプリ・メルカリや、楽天のフリマアプリラクマなどでとても利用されているだろうとかんがえられる。

ゆうちょ電信振替

  • ゆうちょ銀行窓口:手数料144円
  • ゆうちょ銀行ATM:0円

この料金差をみてもわかるように、多くの人がゆうちょのATMを利用し、無料で送金できるもんだと思っている。

ゆうちょ同士の振込0円終了!?

じつはこの無料サービスは、標準ではなく、2016年9月30日の金曜日まで、と、記載があるのをご存知でしょうか。それ以降は値上げも??

じつはATMでのゆうちょ銀行口座間の無料での送金は、2007年10月から実施されており、本当は2014年までのはずだったんです。

これが2014年のプレスリリースで「2年間延長」になっていたというわけなのです。

おそらくはこの実質0円を終了させて、今後はネット上でやりとりができる「ゆうちょダイレクト」への移行を促したいのかもしれませんね。。

ネット上でやりとりができる「ゆうちょダイレクト」は「月5回まで送金0円」というルールになっているので、多用する人にとっては痛手・・・逆に考えるとゆうちょとしてはオイシイお話。

熊本での地震のこともあり、もしかしたらまた再度無料期間を延長するかも?なんて思ってしまいました。

2018年には24時間振込みができるシステム稼働

コンビニエンスストアは24時間営業なのに、金融機関が昼間しかあいていないのはずっと謎だったんですが、実はゆうちょは2018年には24時間振込みができるシステム稼働するかたちになります。

もっとフレキシブルなお金のやりとりができるようになりますね!

-ゆうちょ, 金融機関

Copyright© スピカゲ , 2021 All Rights Reserved.